Top | RSS | Admin
infomation
    なにかお報せ事項などがあれば、こちらにしるします


スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | Top↑


プラグインの初期設定

2005/09/26 22:40

プラグイン対応のテンプレを表示させるとサイドバーにまずは、以下のものが以下の順番で出てきます。


プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ




管理画面の左側にある【環境設定】→ 【プラグインの設定】を開いてください。

■〔yugami-0-tree-plugin〕をご使用の場合

コメント・トラックバックの表示について、ツリー型をお使いになられる場合 、

ここでプラグインでの 「最近のコメント」 「最近のトラックバック」を削除していただく必要があります。

削除しないまま使用されると、
当然ながらコメント・トラックバック表示が2つづつ出てしまいます。




■項目表記が日本語じゃダサいわ・・という方へ

【プラグインの設定】→【設定の変更】で、ひとつひとつ書き換えるしかないですねw


profile
recent entries
recent comments
recent trackbacks
archive
category
search
RSS
link

infomation



不要なものは削除し、必要なものは加え、表示位置も変更可だし・・

他、mailフォームやニュース、カレンダー・・
フリーエリアはいくつでも追加可能なようですので(【プラグインの追加】で設定)
使いこなせば楽しいかもw



スポンサーサイト
[手法]@プラグイン  | Top↑


〔この記事のURL〕 を追加しました

2005/09/26 22:39

メイン記事本文枠の下方に、【この記事のURL】を付けました。
そこをクリックすると、その記事のURLがウィンドウズであれば左上のアドレス部分に出てきます。

わたしがこの必要性を感じたのはblogを使い出してしばらく経った頃
トラックバックをしてみよう、と思ったときでした。

「トラックバック送信先」の欄に先方のトラバURLを入れてやればそれで完了なんですが

トラバを送られた方は、
自分のblogの【最新のトラックバック】に貴方のlinkが自動的に張られるわけですから
送るほうとしても、
記事内で、「ここにトラバしました」というようなlink表示の一文を書く配慮が必要かな、と。




その際に必要になってくるのが相手さまのトラバしたい記事のURLなのです。

お間違いないように!!
「トラバURL」
http://yugamix.blog26.fc2.com/tb.php/3-5ae8699a

「その記事のURL」
http://yugamix.blog26.fc2.com/blog-entry-3.html
は異なります!!!(例としてこの記事の場合のね)



わたしの場合、
自ら、トラックバックを送らせていただく記事の場合には
その記事の冒頭部分に、相手先のURLのlink表示を必ずいたします。

先方からトラックバックを受け取り、
トラックバック返しをする場合にはその先のURLのlink表記まではしません。


そこまでやれればすばらしいんでしょうけど、
link表記はわたしの場合、タグ書きで手作業なので決して楽ではないのですw


FC2-blogカスタマイズは経験半年以下のわたしですが
ブロガーとしての経験は、通算6年ほどになるわたしの見解です。

まぁ、ルールでもないわたしの感覚の中でのマナーですので
全ての方にオススメはしません・・



[報]@新しくつけた機能  | Top↑


「文字化けして読めない」って言われたんですけど・・

2005/09/26 22:32

yugami-0-plugin

HTML部分の一番上を見てください。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja-JP">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<meta name="author" content="<%author_name>">
<meta name="description" content="<%introduction>">
<title><%blog_name> <%sub_title></title>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="<%css_link>" media="screen,tv" title="default">
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" href="<%url>?xml" title="rss">
<link rel="top" href="<%url>" title="トップ">
<link rel="start" href="<%url>" title="最初の記事">
<!--preventry--><link rel="prev" href="<%preventry_url>" title="<%preventry_title>"><!--/preventry-->
<!--nextentry--><link rel="next" href="<%nextentry_url>" title="<%nextentry_title>"><!--/nextentry-->
</head>


と、ありますよね。

注目は、<head></head>です。その間に(<head>のすぐ下がわかり易いでしょう)


<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=euc-jp">

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset= shift_jis">



を加えてみましょう。
どちらか一方で大丈夫のようですが、わたしは一応2つこのまま入れています。


現在、配布させて頂いているテンプレのほとんどにこのタグを組み込んでいますが
入れていないテンプレも中にはあります。
又、他の作者さんのテンプレにも応用が利きます。




わたしの経験話なのですが、
パソコンからではなくゲーム機?で今はネットができるんですってね。
そんなユーザーさんから「文字化けして読めない」と言われたことがありましたが
このタグを差し込んでからは問題なくなりました。


[小技]@文字化け  | Top↑


当blogの趣旨を記します

2005/09/26 20:24

当blog、と申しましても、コメント・トラバ機能をOFFにしてblogもないもんだ、
と言われそうですがww、

今までわずかな間でしたが
テンプレのカスタマイズに関するご質問を多々、たまわりました。

そしてその都度、
それぞれの方にmailにてお返事をさしあげてまいりました。

ふと、気づくと
同じような質問を頂くことがあるな、と思いまして
そのような際には本編のblogにて記事としてupさせて頂いてはまいりましたが

今後、カスタマイズに関する質問については
記事にするまでもないこと以外はwこちらにて記事としてお応えいたします。


素人のつたない説明で、お見苦しいかとは存じますが
これもわたし自身のべんきょうにもなりますゆえ、
ペースはゆっくりですが
書いていこうとおもいます。




基本的にこちらのID;yugami3 においては、
カスタマイズに関するわたしなりのご説明を書かせていただく場としたいとおもいます。





→ more・・ ・
[他]当blogの趣旨  | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。