Top | RSS | Admin
infomation
    なにかお報せ事項などがあれば、こちらにしるします


スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | Top↑


〔この記事のURL〕 を追加しました

2005/09/26 22:39

メイン記事本文枠の下方に、【この記事のURL】を付けました。
そこをクリックすると、その記事のURLがウィンドウズであれば左上のアドレス部分に出てきます。

わたしがこの必要性を感じたのはblogを使い出してしばらく経った頃
トラックバックをしてみよう、と思ったときでした。

「トラックバック送信先」の欄に先方のトラバURLを入れてやればそれで完了なんですが

トラバを送られた方は、
自分のblogの【最新のトラックバック】に貴方のlinkが自動的に張られるわけですから
送るほうとしても、
記事内で、「ここにトラバしました」というようなlink表示の一文を書く配慮が必要かな、と。




その際に必要になってくるのが相手さまのトラバしたい記事のURLなのです。

お間違いないように!!
「トラバURL」
http://yugamix.blog26.fc2.com/tb.php/3-5ae8699a

「その記事のURL」
http://yugamix.blog26.fc2.com/blog-entry-3.html
は異なります!!!(例としてこの記事の場合のね)



わたしの場合、
自ら、トラックバックを送らせていただく記事の場合には
その記事の冒頭部分に、相手先のURLのlink表示を必ずいたします。

先方からトラックバックを受け取り、
トラックバック返しをする場合にはその先のURLのlink表記まではしません。


そこまでやれればすばらしいんでしょうけど、
link表記はわたしの場合、タグ書きで手作業なので決して楽ではないのですw


FC2-blogカスタマイズは経験半年以下のわたしですが
ブロガーとしての経験は、通算6年ほどになるわたしの見解です。

まぁ、ルールでもないわたしの感覚の中でのマナーですので
全ての方にオススメはしません・・



スポンサーサイト
[報]@新しくつけた機能  | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。